身体の不調を改善する
身体の不調を改善する
アクセスカウンター
股関節痛 | 森林に射すこもれ陽の中を健やかな身体で歩む

股関節サポーターを装着するのと同様に大切なアフターケア

股関節を守るために大切なアフターケア

目次


1. 日々の疲弊が足腰にダメージとして現れてしまう

目次 次の項目

 

 

日々 碌に身体を休める暇も無く忙しなく

動き回っていると、身体全体が疲労感に包まれ、

 

 

 

身体は重苦しく、怠さや倦怠感が身体全体を

蝕んでしまいます。

 

 

 

この様な状態になると、仕事を終えて

帰宅してから食事お風呂を済ませて、

 

 

 

一晩ぐっすりと休んだ程度では全身から疲労感が

取りされないので、その状態で また忙しい1日に

 

 

 

身を投じて・・・・と言う繰り返しでは、

いつまで経っても 身体から疲労感が

 

 

抜ける筈も ありません。

 

 

 

そうして、毎日毎日疲労感が蓄積し続けると

積もり積もった疲弊足腰関節へ痛みとして

 

 

現れてしまいます。

 

2. 筋肉の過度な疲弊などから生じる足腰の痛み

前の項目 目次 次の項目

 

 

これは 足腰筋肉疲弊から、筋肉内部で

血流が鈍り、乳酸・老廃物の体外への排出が滞り、

 

 

 

残った結果として 痛みを感じてしまうからです。

 

 

 

などの痛みの原因の一つとして、筋肉

過度な疲弊が挙げられますが、

 

 

 

他にも痛みの原因としては骨の変形や、ズレ、

軟骨の磨り減り、髄核の水分減少による衝撃に

 

 

脆くなったりなど、幾つか要因はあります。

 

 

 

 

 

この様に足腰の痛みの原因は様々で、当然 人によって

痛みの強さも違えば、

 

 

 

 

 

痛む箇所の併発なども症状として現れる人も居ます。

 

 

 

一箇所でも辛いのに、併発してしまうと、

あっちも こっちも 気にしながら

 

 

 

 

日々過ごさなくては ならなくなります。

 

 

 

 

私も併発して行って、どんどん痛む箇所が

増えて行った結果として、

 

 

関節サポーターの支え無しでは歩行困難

状態に なったのですが、

 

 

 

私の感覚としては膝関節よりも足首よりも、

場合によっては 腰の痛みよりも厄介なのが

 

 

股関節の痛みだと思います。

 

 

3. 股関節の痛みは日常生活を送る上で大変辛い

前の項目 目次 次の項目

 

 

も起き上がる事が出来ない状態の時は

日常の動作 総てが妨げられてしまう程の

 

 

 

 

激しい痛みに襲われますが、股関節も また

同じ位、場合に よっては更に日常生活

 

 

不自由する痛みに襲われる事も あります。

 

 

 

 

 

足首などは歩行時に勿論、体重分の

負荷が掛かるのですが、

 

 

 

痛みの状態によっては関節サポーター

関節の可動を完全に封じてしまう位に

 

 

 

強めに締めて 固定する事で、歩行時の衝撃を

かなり軽減できる事も あります。

 

 

 

 

状態によっては、なので必ずしも軽減できる訳では

無いのですが、少なくとも支えが あると無いとでは

 

 

足腰に掛かる負担は大きく異なります。

 

 

 

しかしながら、股関節の場合は股関節の可動を ある程度

制御する、と言う事自体が難しいので、

 

 

 

その点に関しては、膝関節とは勝手が違います。

 

 

 

勿論、股関節サポーターを装着する事で、股関節

可動の支えには なるので、

 

 

 

『思っていたよりはスムーズに動かせている』と

感じる事が出来ます。

 

4. ネット通販で簡単に様々な種類の股関節サポーターを探せる時代

前の項目 目次 次の項目

 

 

今の時代、ネット通販で簡単に種類やサイズ違いの

股関節サポーターを入手できるので、

 

 

 

私も幾つかの種類の股関節サポーター

試してみました。

 

 

 

しかし、股関節は1歩1歩足を踏み出す際に、

必ず可動し、負担が生じてしまう部位なので、

 

 

 

補助サポーターを装着したから安心。という訳にも

行かないのが私の経験上の感想です。

 

 

 

 

なので、日中は股関節サポーターを装着して歩行の

支えにし、1日やるべき事を終え、

 

 

 

 

アフターケアを施す、という所まで意識する事が

大事です。

 

 

 

マッサージで負担を受け続けた股関節周辺の筋肉

解したり、温熱療法で温めて血液の流れ

 

 

促したり等ですね。

 

 

 

 

そういった直接的な支え以外のケアを施す事で、

少しづつ状態がマシに なってくるかと思うので、

 

 

日常的ケアまで意識して過ごしてみて下さいね。

 

【即納】うす楽スイスイインナー 股関節ベルト 両足用 ◆送料無料・代引料無料◆[股関節サポーター 股関節用サポーター 男女兼用 股関節用ベルト]