身体の不調を改善する
身体の不調を改善する
アクセスカウンター
足腰の痛みを軽減する為に、車椅子を使用するという選択 | 森林に射すこもれ陽の中を健やかな身体で歩む

足腰の痛みを軽減する為に、車椅子を使用するという選択

日常生活に車椅子を取り入れるという選択

目次


1. 日々疲弊し続けて行く関節部位に、やがて痛みが現れ始めてしまう

目次 次の項目

 

 

忙しい毎日の積み重ねで 酷使された身体に

疲労が蓄積され、

 

 

 

 

やがて、その疲労が足腰などの関節部位に

痛みとなって 現れ始め、仕事は勿論、

 

 

 

 

 

日常生活に おいても、支障を来してしまう様に

なります。

 

 

 

 

 

 

足腰は約5kgもある頭部からの重さや重力・衝撃を

緩やかなS字カーブを描く背骨が受け流し、

 

 

 

骨盤仙骨へと 伝え、更に、股関節から

へと 連動して行き、分散するのですが、

 

 

 

 

 

これも各関節部位が 上手く機能していればこそ。

 

 

 

 

 

 

足腰の 何処か1部でも 痛めてしまうと、

途端に スムーズな連動が妨げられ、

 

 

 

 

痛む部位で 連動が止まってしまう為、その箇所に

1歩1歩の 歩行の度に、

 

 

衝撃が ガッツリ乗っかってしまう様に なります。

 

 

 

2. 最初は小さかった痛みが どんどん強くなってしまう

前の項目 目次 次の項目

 

 

すると、厄介な事に 始めは小さかった痛みでも

そういった 日々の積み重ねにより、鋭く痛み出し、

 

 

 

 

やがては その箇所を 庇う歩き方になるので、

重心が偏り、少しづつ 身体のバランスが崩れて行き、

 

 

 

 

 

 

 

結局、何とも無かった側の 足腰にまで 

痛みが 生じてしまう様に なります。

 

 

 

 

 

 

 

そうなると、日々の歩行も 杖なしでは 

難しくなるので、

 

 

 

痛みや違和感を感じた初期の段階で なるべく早く

整形外科やペインクリニックを 受診しましょう。

 

 

 

 

 

 

足腰を痛めた場合には 腰痛サポーター股関節

サポーター膝サポーター足首サポーターなど

 

 

 

関節部位ごとに 専用サポーターがあり、

 

 

 

 

しっかりと 装着する事で、足首の負担、の負担、

股関節の負担、の負担を 和らげる事が出来ます。

 

 

 

3. 関節サポーターと杖の併用でも日々のダメージの蓄積は防ぎきれない

前の項目 目次 次の項目

 

 

 

しかしながら、これらの関節サポーターに加えて、

を併用していても、

 

 

 

 

日常生活の中で 足腰へのダメージは ジワジワと蓄積して

行ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

それが続くと、関節サポーターを併用して居て、

足腰の痛み対策は万全だと思って居ても、

 

 

 

 

痛みが日に日に強くなって行き、いよいよ歩行困難に

なったりします。

 

 

 

そうなる前に、足腰の痛みが強くなり、いよいよ歩くのは

限界だな、と思ったら 車椅子の使用も検討する事で、

 

 

 

日常生活の中で ジワジワ蓄積する足腰ダメージ

軽減できるかも、と選択肢を一つ追加する事で

 

 

 

精神的に かなり楽になれます。

 

 

 

 

 

4. 日常生活に車椅子を取り入れた時に、大変だと感じるポイント

前の項目 目次 次の項目

 

 

そうして、いよいよ実際に車椅子日常に取り入れる

段階になる前に、

 

 

 

 

通院して居る病院の医師の判断を仰ぐ事も大事です。

 

 

 

 

一応、医師に伝えてから実際に使用し始めてみると、

車椅子車椅子で 大変な状況という物が、多々あります。

 

 

 

 

 

自走式車椅子の場合、歩道のちょっとした段差や勾配、

アスファルトの亀裂など、

 

 

 

 

上半身の力だけで 動かすだけでも大変なのに、後輪に比べて、

小さな前輪が 亀裂や、溝などに落ちてしまったら、

 

 

非常に大変です。

 

 

 

 

まして、これから本格的に暑い夏が訪れるので、

を使用して歩行するのとは、

 

 

 

また異なる体力の消耗も 待ち受けています。

 

 

 

 

 

なので、車椅子日常に取り入れ始めた 最初の頃は、

出来れば平坦な道で 車椅子の動きに慣れるのと、

 

 

 

 

 

上半身のみで動かす体力を付けると良いと思います。

【送料無料】ティルト車いす 座王(自走用) NA-F7(440MM) ワインレッド 非課税

スポンサーサイト

コメント